2005年06月11日

郊外のタバコ屋さんパート2

cigar 172.jpg

郊外のタバコ屋さんレポート第2弾
前回も書きましたが私は営業エリアの関係で毎日埼玉県を走り回っています。自動車で1日6時間1人で移動していると、車内での葉巻を吸う機会も必然的に増えます。家から葉巻を持っていけばいいのですが、忘れるときもあり時々現地調達になります。そこで便利にしているお店の1つが新所沢駅前にある「京垓」さん。店内はそれほど大きくはありませんが、パイプと葉巻関連の商品が充実しています。普通、郊外のお店なら紙巻たばこが主流で葉巻やパイプは隅に追いやられているのが実情です。しかしここは、紙巻たばこよりパイプと葉巻の方が目立つお店です。お話を聞くとご主人はパイプがお好きでお仲間とよく店の隅にあるテーブルセットでパイプを燻らせているそうです。私はここでいつもカマチョを一本買い残りの営業活動に発進するのです。

cigar 176.jpg

投稿者 BIB : 2005年06月11日 16:05 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?